愛の数だけ花束を

精一杯生きてるおたく

君とたどり着くその先へ

突然ですが、推しが結婚しました。



もう追いかけて10年以上。


そろそろこんな日もくるんだろうなって思ってました。

ううん、正直まだまだだと思ってた。

年齢的にはもういつでもおかしくないけど、何となく雰囲気が変わったけど。


それでも私のいちばんは今までと何ら変わらず、そこにいてくれるんだと思ってました。


でもあの時、あの瞬間。

私が見てきた世界は一瞬にして変わりました。


例えるなら、大好きなお兄ちゃんが結婚する感覚。

初恋の人が結婚する感覚。

憧れの人が結婚する感覚。


嬉しくいことだし、おめでたいことだし、本当に心から祝福できました。


でもなんだか心に引っかかるものがあって、気持ちを整理するために、これを書いています。


彼と出会ったのはもういつだったか忘れてしまうくらい前のこと。

ミュージカル テニスの王子様、通称テニミュの他校キャストとして抜擢された彼。

とても人気の学校、人気のキャラクター。

彼自身もとても可愛い顔をしていて、私も魅了された一人でした。

関西人ということもあり、明るく、面白いことが大好きで、とても仲間を大切にする人。

そして何より、家族を大切にする人。

そんな姿に惹かれていき、いつの間にかここまできました。


彼は一度、俳優を休業したことがあります。

「病気」とだけ公開され、詳しいことは今でもわかりません。

ファンの中で様々な憶測がありましたが、本当かはわからないままです。


その頃の彼は舞台の主演やアニメの声優を務めるなど多忙を極め、まさに人気の階段を駆け上がっていました。

きっとこのままもっと階段を上っていくんだろう。

本当にこの時はそう思っていました。

だから、まさか急に目の前からいなくなるとは思ってもみなくて、ショックで泣いたのを覚えています。


一年です。


復帰の目処もないまま待ちました。

お知らせすら更新されないブログを見続けました。

絶対帰ってきてくれる、そう信じて待つしかできませんでした。


一年近く経った時、ブログの更新がありました。

療養中のこと、日頃のこと、久々に見る彼、嬉しくて嬉しくて、この時も泣きました。


そして、復帰の日が決まりました。

彼の誕生日でした。


写真集やDVDの発売も発表され、本当に戻ってきてくれたと実感しました。

その後は順調に舞台などをこなし、今に至ります。


私なりにたくさん会いにいきました。

たくさん彼の姿を見に行きました。


いつでも彼は輝いていて、真っ直ぐて変わらなくて、彼を見るたびにどこかホッとする自分がいました。


そんな彼が結婚しました。

幸せな気持ちと、少し切ない気持ちでいっぱいでした。


彼の幸せを思って応援してきました。

だから、本当に嬉しくて、おめでたいことです。

でも一方で、少し複雑な気持ちもあります。

なんだか寂しいという気持ちです。


嬉しかったのは、彼が選んだ奥さんをみんな褒めてくれること。

いい人もらったねって言ってくれること。

当たり前だよ、だって彼が選んだ人だよ?って少し自慢気に思ったり。


あとは、沢山の人が祝福してくれること。

ファンはもちろん、お仕事関係の方々、沢山の仲間たち、友人、本当に沢山の人がお祝いしてくれました。

きっとこれは彼が培ってきた信頼関係の賜物なんだろうなって思います。


本当に、彼は私の自慢です。


彼は人として尊敬できる人です。

家族や仲間、友達を大切にできる人です。

自分が病んでしまうくらい、相手のことを考えられる人です。

とても優しい人です。

大切な人を、大切にできる人です。


そんな彼がいちばんで良かった。

たぶんきっとこの先も、いちばんなことには変わりません。

私は彼が大好きです。


もっともっと素敵な景色を一緒に見てみたいから、だからずっと、その笑顔で輝いていてください。


あなたに出会えて良かった。

あなたと出会えて人生が変わった。

あなたのおかげで今があります。


心から本当に、ありがとう。

そして、結婚おめでとう。

次会う時も笑顔で会おうね。


向日葵みたいなあなたの笑顔が大好きです。

あなたと過ごした瞬間が、涙が出るほど大好きです。